イベント開催~ステキな思い出に残る企画づくり~

忘年会の開催

一番うれしいのは現金

一年仕事お疲れ様!ということで、多くの企業では年末に忘年会を開催します。そんな忘年会では、会場を盛り上げるために幹事が知恵を絞りゲーム大会などを開催します。ゲームで勝つことで景品をゲットできるというシステムになっています。景品はいくつか用意されているのですが、その中でも豪華景品をもらうことができるとテンションが上がります。会社によって景品の内容はいろいろですが一番喜ばれるのはやはり現金です。その次には商品券などの金券が人気景品の上位を占めます。臨時収入のようで得をした気分になります。

忘年会の盛り上げに役立つ余興の景品

忘年会の景品として一時人気があったのは手に入りづらいと言われた発売になったばかりのゲーム機です。子供のクリスマスプレゼントに購入したい親がたくさんいましたが売り切れ状態のために手に入らなかったゲーム機です。ゲーム機を忘年会の景品とした企業が存在し、インターネットでも話題になったことがあります。話題の商品が忘年会の景品になるのですから参加した人は大いに盛り上がったはずです。予算があまりない忘年会の場合は景品にもさほど金額をかけないので、もらってもうれしいと思うようなものがあまりないものです。それでも宴会の中で余興を楽しむ道具として景品があるのは忘年会の盛り上げに大いに役立ちます。一年の中でも一番楽しみな日…と考えている人も多いでしょう。幹事の人は、景品選びに困るかもしれませんが、景品がセットで販売されている場合もありますので、活用するとよいでしょう。